携帯サイトはこちら


facebook
Twitter
音楽結社の投稿
最近のコメントは?
過去記事の倉庫
最新の投稿動画
音楽仲間のリンク
♪ 全てのリンクを見る ♪

 以下は新着情報で〜す!

須賀川のバンド情報

 ♪人気ランキング表示
掲示板投稿
トピック 返信 最終投稿
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


新規登録
関係ブログリンク

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 須賀川情報へ

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ




-- 音楽結社(須賀川ネットシティの音楽、音響、照明部門)atomのブログです --

「音楽結社」とは、須賀川ネットシティからスピンオフした、音楽、音響、照明部門です。 「マチナカライブ」をはじめ、須賀川近郊の演奏会やイベント、スタジオ、コンサート、ライブ等の音響、PA、SRサービス、ライティングサービスや構成、企画、演出をボランティアで行っています。ご相談は上部の「問合せ」から!
音楽結社 - 最新エントリ
 最新エントリ配信

最新エントリ
2011/06/20
カテゴリ: 音響、PA、SR : 

執筆者: atom (10:15 pm)
 
みなさん、お久しぶりのatomで〜す

ここ二ヶ月の間、「須賀川災害エフエム」の放送局長ということで、殆ど活動が出来ませんでしたが、放送も終了し、なんとか一段落・・
これから、徐々に活動する機会を増やして行こうと思ってますよ!
とは言え、スタジオは半壊状態なので、外の活動が中心になってしまいますが・・
昨日、6月の出張「マチナカライブ」を福島空港公園にて行いました。



福島空港公園でのライブは初だったのですが、とても良い天気に恵まれライブ日和でしたよ!

当日の会場イベントは、我々の「マチナカライブ」だけじゃなく、「オールジャンルコスプレ撮影会」と「空港公園ふれあいデー」とのジョイントだったので多数のお客さんで賑わってました。



さて、今回は屋外、しかも会場が広いので音ヤセに注意したシステムを組みました。
ただし、急な雨にも対応出来るよう・・出来るだけ簡素に・・

心臓となるコンソールは、こういう時に重宝するパワード!
いつも使っているダイナコードPowerMate600-2では、ちょっと力不足なんで、パワーも倍以上出る兄貴分のPowerMate1000-2を使用!





FOHは、EVのZXシリーズ最高峰のZX5−90を1対向、モニターはオールマイティーに使用出来るZX1−90を贅沢に?使ってしまいました。



ただ、思ったより会場が広く、ステージから50m程度離れてしまうと、極端に音圧が落ちちゃいます・・
ま、分かってましたが、ラインアレイを仕込むにはちょっと時間がかかりすぎますし・・

次回からの宿題としま〜す
 
 
2011/02/21
カテゴリ: 音響、PA、SR : 

執筆者: atom (12:50 pm)
 
みなさん、こんにちは〜atomでっす
昨日の日曜日、第33回目のマチナカライブが終了しましたよ!!

やっとこの間ひいた風邪も治りそうな感じでしたが、2月の風はやっぱり冷たくて辛かったですねぇ・・

え〜、昨日はホント寒い中、多くの方々にご来場頂き感謝、感謝です!
あと2回で丸3周年になりますがホント我ながらよく、このマチナカライブ続けてこられたなぁ・・って思います
これも、ひとえに快く協力してくれる仲間がいるから、ここまで来れたんですよね。

持つべきものは、心許せる・・そして信頼出来る仲間!
いやぁ〜ホント仲間ってイイもんですねっ(水野晴郎さん風・・



さて、今回もPAの話で・・
前回も紹介しましたが、メインであるFOHはEVのZX1の2対向でキメてみました。

会場の広さとユニットの指向性、干渉を考慮し、BOX同士の角度は、出音とエリアを携帯型RTA(ハンディスペアナPHONIC PAA2)で測定、確認しながら30度程度に・・



エージングの甲斐あってか出音も上々、下から上までの帯域が綺麗に出ていました。
この程度の規模なら、サブローの必要性は全くありませんね!
但し2対向4オーム駆動なんで、あんまり突っ込み過ぎてアンプに負荷をかけないよう、チョッと気を遣いましたが・・



コンソールは音が太く、個人的に大好きなダイナコードのパワードPowerMate600-2で・・

今回も思っていたよりコンパクトに収まり、トランポの荷室半分で済みました。
夏場はどういう訳か、私とコバさんの2台のトランポが満載になっちゃうんですがね

ライブ終了後、アキオさんが音楽結社のスタジオに遊びに来られましたよ!
無理なお願いを快諾して頂き10曲程熱唱してもらいました



オーディエンスは一人、いやぁ・・贅沢なライブでしたね
 
 
2011/02/17
カテゴリ: 音響、PA、SR : 

執筆者: atom (12:08 pm)
 
こんにちは〜!atomです
ドカ雪の後は穏やかな天気が続いてますね〜

ところで、しばしPA関係の話題が無かったので、ここで一つ・・



これ、スピーカー同士が抱き合ってキスしてるワケじゃないですよ

SPのラブシーンに見えちゃいますが、これ、今エージングを行っている最中なんです。
稼働部品のある機材、特にスピーカーなどは、新品の状態では本来の性能がすぐには出ません。

いわゆる自動車でいう慣らし運転が必要になりますが、それを強制的かつ短時間にやってしまおうというのが、この方法です。

ちょっと難しい話になりますが、かいつまんで言うと、お互いのスピーカーを逆位相で鳴らすんですよね。
そうすれば、互いの音を打ち消しあって静かな状態でエージングが出来ます。

本来の同相で音出しすると、そりゃ・・もう、爆音状態なので、それを十数時間続けると・・近所から苦情の嵐となるのは明らかなんで・・

この状態でほぼ丸一日、様々な音楽を爆音で鳴らし続けると、スピーカー内部のエッジやボイスコイル、内蔵ネットワークのコンデンサ等が程良くこなれて、本来の音が短時間に出るようになるんですよ。

これは、感覚だけじゃなく、測定値として数値にも現れてきますので、この作業は馬鹿にできません。

広い周波数帯域にまんべんなく負荷をかけるために音源には、スイープしたサイン波を使ったり、ホワイトノイズ、ピンクノイズを使用する人もいるようですが、私の場合、様々なジャンルの音楽の入った音源をループさせてます。
実際に鳴らす音楽でエージングしたほうが経験上鳴りもイイみたいですしね!



で・・今回はEVのZX1−90をもう1対向(2台)増やしたので、ライブと同じ程度の音量で十数時間エージング中です。
音楽結社のZX1−90は都合2対向(4台)になりました。

でも、このZX1−90、マジで名機ですよ、この小さなボディで、ここまで鳴るとは・・

でも、それにはある条件があるんですが・・
このSP、極端にアンプを選ぶんで、そんじょそこらの国産(Y社とか)の下手なアンプじゃ鳴らしきれないのが難点で、じゃじゃ馬って感じもあります。
もう国産のパワーアンプじゃ、もう何なんだぁ!!ってガッカリする程ショボイ音なんですね・・

でもAMCRONなんかのDFのデカいアンプやDYNACORDで鳴らしたら筐体からは考えられない音がします、マジで!!

今週のマチナカライブは、この小さな巨人、ZX1−90+DYNACORDで音作りしたいと思いますっ
 
 
2011/02/05
カテゴリ: 音響、PA、SR : 

執筆者: atom (4:20 pm)
 
こんにちは〜!atomでっす

2月に入り寒さも本格的です。
こういう時期はもう屋外活動はツライんで家にこもりっきりになりますね
そこで、スタジオ機材の点検やらメンテをやっていたところ、プリアンプの不具合が発覚

いままでAvalon M5をずっと使ってきたんですが、これは文句なし自分的に今までのベストプリアンプです。
でも、今回ちょっと気軽な機種も試してみたくなりました。



で、早速、ライブで結構重宝していたARTのTube MP Studio V3を試してみましたよ!

ところが、これが大当たり

見た目どおり、コンパクトエフェクターみたいな外観で安物のライブ用だと思っていたんですが、ところがどっこい、使えるんですよ!

勿論、真空管ということもあるんですが、以前に比べてコンデンサーマイクの声のノリが全然違います。
ま、個性がありますが、全然使えます!

調子に乗って、内蔵の真空管を何種類が差し替えて試してみました。
純正チューブは中国製のワケの分からない球を使っているんで、ホワイトノイズが結構きつく周波数レンジも狭い感じだったんですが、秘蔵のチューブを何種類が入れてみました。

ま、私自身、以前はオーディオ オタクに負けない位、管球式アンプを何台も作成してきたんで、12AX7は何種類もあるんで困りません
で、特性の合うと思われる球をセレクトし差し替えて音出ししたところ、ビックリするほど化けました

しばらくは、このプリで行こうと思いま〜す
 
 
2011/01/24
カテゴリ: 音響、PA、SR : 

執筆者: atom (5:10 am)
 
こんちは〜atomでっす
痺れる寒さも慣れた1月末ですが・・
昨日23日は、第32回のマチナカライブでしたよ

厳寒の一月ってコトで、毎年今のシーズンのマチナカライブは閑古鳥・・と思っていたのに、多数の出演者の方や観客の方が大勢来て頂き、嬉しい誤算でした



で、今回は真冬で出来るだけ仕込み撤収を早くしたい(寒いし)のと、仕事多忙でもあり簡易システムとしました(最近手抜きが多いなぁ・・ )と、言っても、押さえる処はキッチリしましたよ。





で、FOHが、先月、先々月とマチナカライブで使用したSRM450V2の弟分・・比較的小型なんですが、出音が評判でパワードSPで現在ベストセラーとなっているマッキーのSRM350V2を1対向使用、コンソールが相性も考慮し同じ小型軽量のマッキーDFX12を使用、フットもマイクロモニター使って仕込み撤収の大幅な時間短縮とコンパクト化を図りました。

ベースやキーボードも専用アンプを使用せず、アンプシミュレーターとDI経由でダイレクトにコンソールへ接続、重い楽器専用アンプを使用しないので非常にシンプルなステージに!

おかげで、トランポの荷室はいつもの半分位で済んじゃいましたよん
でもその反面、直感RTAや手コンプ操作なんかで、オペ自体は楽が出来ず、結構忙しくなっちゃいましたけどね

バンド物はこのシステムでは到底無理ですが、いつものマチナカライブの内容だったら全然オッケーかな?
出音も返しも空気が澄んでいるせいか、変な歪みもなくクリアーでしたね。

ただ唯一困ったのが、SE及びBGM用のCDプレイヤーが低温の為、しばしば動かなくなってしまった事でした。
暖かい室内ならいざ知らず、やっぱり極寒のライブだと稼働部品のある機器の取扱いには再考の余地がありますね!

余談ですが、この音楽結社のコアなファンが居るということで、恥ずかしいやら・・でも、ちょっと嬉しくなっちゃいました〜
 
 
2010/12/14
カテゴリ: 音響、PA、SR : 

執筆者: atom (3:27 pm)
 
こんにちは〜!atomでっす

実は現在、音楽結社が友好団体と共同企画中の音楽イベントがありまして・・
お隣、矢吹町文化センターの大ホールが会場になります。


(ここが会場になる矢吹町文化センター大ホールの写真ですよ)

日程は来年の5月22日(日)、丁度暖かくなる頃ですね

音楽結社としては、久しぶりの大掛かりなシステムを使用することとなりますが、今からセッティングやら企画を練っています。

FOHは・・
無難にBOSEのシステムって事も考えたんですが、音的にちょっと古くさいし、会場的にもちょっと飛びが悪そうなんで、ん〜考慮中、慣れてるんで音作りは最高にし易いんですけどね(^^;)


BOSE802(4対向)×302(2対向)(写真は片Ch分)

ラインアレイを会場から吊ろうとも考えてます、イントレも組めず、バトンの耐荷重も不明な事から、GLからの立ち上げにするしかないですね。

それとサブローは必須かな・・結構会場がデッドそうなのでパワーを喰われそうな予感もします。



勿論、大ホールなんで、中抜け防止用に前席に向けてSX−300を1対向準備しなきゃね・・

一番は音響の命の卓ですが・・音楽結社では既に、コンソールのデジタル化が進んでまして、最近、殆どの現場がYAMAHA LS−901V96なんですね。


YAMAHA LS−9


YAMAHA 01V96

しかし、前回もあったように、プログラムが急に吹っ飛んだ時はもうお手上げ・・
やっぱり確実性を考えると、今でもアナログコンソールは捨てがたい・・
でも、何バンドも出演することから、早急な転換も要求されるし・・ん〜〜ジレンマ・・

でも、確実性が一番ですから、ある程度の苦労はしょうがないので、今回はアナログコンソールで行きたいなって方向に考えが傾いてます。

勿論、そうなればコンソールはアナログライブコンソールの最高峰MIDAS Venice 320以外考えられません!!





音楽結社機材倉庫の片隅に追いやられていた銘機!
久しぶりに、アナログの名機に恥じないイイ音をたっぷり聴かせてもらいましょう!!

あ・・そうそう、アナログなんで、アウトボードもセッティングし直しですね
コンプ最低16ch分、リバーブは勿論レキシコンを二系統仕込んで、ディレイはTCで行こうと思います。

あと、FOHのアンプはアムクロンのマルチ構成、モニター系はQSCでまとめたいと思ってます。

ま、詳細が分かり次第、ご報告したいと思ってます

出演バンドは、既に何バンドか打診してますが、残りはまだ未定です。
我こそは・・って思うバンドはドシドシ上記「お問い合わせ」からご連絡下さいね
 
 
2010/12/05
カテゴリ: 音響、PA、SR : 

執筆者: atom (2:45 am)
 
こんにちは〜!atomで〜す!!

師走になっちゃいましたね〜〜
音楽結社も来年に向けて、半年ぶりにスタジオ機材を変更しましたよ!



今回は、主にレコーディング機材の高音質化を図った変更です。
今までも、16bit/44.1kHzフルデジタルでミキシングからレコーディング、マスタリングまで行ってましたが、今回からは24bit/96kHzサンプリングですから、大幅なグレードアップですね。



ミキシングコンソールはご存じYMAHAの01V96です。



マルチトラックレコーダーはアレシスのADAT HD24
マスタリングレコーダーはタスカムのCD−RW750
 
 
 
2010/11/21
カテゴリ: 音響、PA、SR : 

執筆者: atom (9:31 pm)
 
こんにちは〜!atomで〜す
そろそろ師走、今年もあと残すところ一ヶ月になっちゃいましたねぇ



クリスマスといえば、イベントラッシュ!!
様々な場所で嗜好を凝らしたライブやディナーショーが多く行われるシーズンでもあります
イベンターや我々音響屋は、まさに師走の忙しさ・・って感じですよね



音楽結社も様々なクリスマスイベントのお手伝いをボランティアで行ってきましたが、やっぱりこのシーズンはウキウキしちゃいます



今年の音楽結社・・まだ空いている日にちがあります、営利目的以外のライブやイベントならお手伝いできますよ〜
 

 
 
2010/11/15
カテゴリ: 音響、PA、SR : 

執筆者: atom (4:55 pm)
 
こんにちは〜!atomでっす!
昨日、第30回目のマチナカライブが終了しましたよ!



今回はちょっとした実験をしてみました。
現在のマチナカライブは、大体がアコースティック系のバンドが多いんですが、今後、ロックや大規模なジャズバンド、また、DJ系やHipHopなんかを考慮すると今のシステムだと肝心な重低音が薄いんですよね・・

んで、今回は2.1chのシステムを組んでみました。



左右チャンネルはマッキーのパワードSP、センターに同じくパワードのSubLOWを設置、これをDBXのプロセッサ兼チャンデバで分割してドライブ。



場所が場所だけにただでさえ回りやすいLOを押さえつつ、ダンピングの良い重低音を得るのは苦難の技ですね!



周波数特性をRTAで分析・補正した後、デジタルコンソールLS−9を立ち上げたら・・なにやらイエローのエラーメッセージが・・



あらら、またクロックが外れたのかとよくよくみたら・・ガーン!!
設定情報が全て吹っ飛び、初期状態に戻ってるじゃありませんか!!

一瞬、頭が真っ白に・・
Mi−koちゃんの顔を借りるとこんな感じでした



気を取り直して、とりあえず今日だけでも使える状態に何とかもっていきました。
しかし、原因は何だろうなぁ・・

遠隔操作用のPCを持ってこなかったのを今日ほど後悔したコトはなかったですヨ!

 


で、反省もそこそこに、またもや楽しい打ち上げ・・



久しぶりに、イノ拓さんも参加しましたよ!



音楽結社のPA犬、豆柴の「はち」です
ビクターのニッパー君よりオバカですけど・・
 

では、前回ブログにも書きましたミーコちゃんのゴスペルをお聴き下さいマセ!
私の演奏ミスは気にせずに・・
 



 
 
2010/10/18
カテゴリ: 音響、PA、SR : 

執筆者: atom (6:00 am)
  
ちわ〜っ!atomですぅ
昨日、恒例の第29回マチナカライブが終了しましたよっ!

今まで、マチナカライブの使用器材シンプル化&軽量化を進めてきましたが、今回からちょっと方針変更しました。

ま、楽出来るに越したことはないんですが、デメリットもかなり出てきたモンですから

まず、一番はオペレートにかなりの制約が出てくる事ですね、出演者が2〜3組位ならなんとかなるんですが、入れ替わりが多く、基本的にリハ無しのステージですから、色々なトラブルや弊害を想定しなければなりません、それが出来ないんですよ

器材の重さや仕込み、バラシの手間は致し方ないのかなぁ・・って結論で、しばらくは極端な簡略化は避ける事にしました。

で、音楽結社として久々に出動したコンソールは・・しばらくお蔵入りになっていたYAMAHAのデジタル卓LS−9、やっぱり多機能で使いやすいですね、今後はもっと稼働率を上げてやりたいと思います。



このLS−9は、アナログ卓で必須のアウトボードが内蔵されているので、ある意味、簡略化出来てます



屋外ライブでありがちな瞬間停電に対応するため、UPSを準備。

これもアナログ卓では考えられませんが、ちょっとした瞬間停電や電圧降下でデジタル卓が再起動したら・・考えただけでゾッとしちゃいます。



YAMAHAデジ卓に必須のマスタークロック ART SyncGen ワードクロック・ジェネレーターを使用し、今回はマルチトラックレコーディングをしないので44.1kじゃなく48kでコンソールを駆動しました。



FOHはアンプ内蔵のマッキーSRM450v2、最新鋭パワードスピーカーを使用。
これもアンプ内蔵なので、そういう意味では簡略化かな?

肝心の出音は、いかにもマッキーらしい音で、通常EVのSX−300あたりの賑やかな音を聴き馴れていると、マイルドささえ感じちゃいますね!2KHzあたりのピークが少なく聴き疲れしない音と言えます。
でもクラスD級のマルチアンプだけあって底力は凄く、駆動力は定評以上かと・・



ステージモニターはPeaVeyの可搬式、なんとコレ、収納時には2個が合体して取っ手付のケースみたいになっちゃいます (肝心の出音は筐体が軽いせいかイマイチですが・・)



それを、BOSEの1702で叩きます。



でも一番のネックは16chマルチですね コレがやっぱり一番重い・・



そうそう、今回もツイッターでリアルタイムにライブ動画を配信しました!



中秋とはいえ、夕暮れは暗くて寒くなってきたんで、来月は照明の準備と暖房器具も必須ですな・・


今回も、ライブ終了後はお約束で・・











またまた二次会ならぬ、楽しい飲酒ライブとなってしまいました〜 ちゃんちゃん!
 
 
2010/09/20
カテゴリ: 音響、PA、SR : 

執筆者: atom (5:50 am)
 
コンニチハ〜atomでっす

昨日は、9月に入ってのマチナカライブでしたが、今年の夏の暑さは比較的和らぎ、とっても過ごしやすい天気でしたよ



先月の失敗を踏まえ、FOHで使用していたデジタルアンプを今回は使わず、最近、修理から戻ってきたアムクロン(amcron MA-600)でEVのSX-300を叩きました



やっぱり、この時代のアムクロンはイイね!
最近のアンプと比べると駆動力が段違いです

ローエンドの切れと、ダンピングの良さ、カチッと定まった音像、音の輪郭は久しぶりに聴いてゾクっときました!!
ただし、運ぶのは本当に重くてツライですけど・・・

最近まで、仕込みからオペレーターまで一人でこなしてきましたが、最近、体力的にもキツいなぁ・・って思っていたら・・



YUYA君がPA&SRを基礎から覚えたいってコトで、音楽結社に入門志願!
なんと不肖、私めに弟子が出来ちゃいました

初歩からの指導となりますが、耳もイイし、吸収が早いのでこれからが楽しみです
果たして、音楽結社の救世主となるか・・
 
2010/08/25
カテゴリ: 音響、PA、SR : 

執筆者: atom (2:50 am)
 
こんにちは〜atomでっす



先日、マチナカライブがありましたが、なんとも暑い
じっとしていても汗が噴き出るのに、仕込みは重労働!!久しぶりにキツイって感じました
年ですかねェ



無事セッティングも終わり一杯・・ってワケにもいかないので、気分だけでも・・とキリンのフリーを飲みつつ出音のチェック!!
卓周りはアウトボード類が無くなってホントにシンプル、遠隔操作用のLANケーブル1本で繋がってるコントローラーだけ・・ホントにこれだけで大丈夫?って位です!



今日は諏訪町の新しくなった神輿のお披露目らしく、なにやら街は賑やか

強い日差しのなか、各バンドが演奏していると、FOHに歪みが・・朝から感じていたイヤな予感が的中・・

パワーアンプの熱ダレが始まりました
すぐさま莫大なパワーを喰うローを全てカット、勿論オーディエンスに気づかれない範囲で・・ね



なんとか誤魔化して最後まで持たせましたが、課題がふえちゃいました・・

先月から、搬入負担軽減と軽量化の為に、重さが従来の十分の一のフルデジタルのパワーアンプを導入しましたが、やっぱり信頼性と耐久性はイマイチの感があります。

数ヶ月前からマチナカライブ機材シンプル化計画を進めて来ましたが、次回はまた、アムクロンかQSCに戻そうかなぁ・・でも重いんだよねぇ・・

で、今回も最後は・・こんな感じになっちゃいましたぁ・・







しかし酒ばっかりだなぁ
 
 
 
2010/08/01
カテゴリ: 音響、PA、SR : 

執筆者: atom (6:10 pm)

こんにちは!atomで〜す

今日は、久しぶりにPA、SRの話題といきましょう!

まずは、音響の要、マイクです。
音響屋でマイクの定番と言えば、もうSHURE SM58以外考えられませんよね〜

あまりにも有名で、模造品やら偽物が往々にして出回ってますが、それもこれも大定番という大前提があるからなんですね。

「ゴーハチ」「ゴッパー」「ゴッパチ」と言っただけで通用するほど、愛称も多々ありますし・・

特性は設計がかなり古く現代的な音ではないんですが、また可もなく不可もなく無難な音と言えます。

癖もあるんですが、近接効果もよく考えられてまして、ま、音響屋にとってはイコライジングも一番楽ですね。

低域も適度にロールオフしており、ヴォーカル向きなんですが、女性より男性の粗々しい声向きといえるでしょうね

色々言われておりますが、現実的に一番本数的にも出回っておりますので、使い回しがキキます。

ウチも10本程度所有してますが、流石に最近、音楽結社の現場ではAUDIX OM−3とかAKG D5にその座を奪われつつあります
 
 
2010/07/13
カテゴリ: 音響、PA、SR : 

執筆者: atom (4:32 pm)
 
みなさん、こんにちは〜atomで〜す



先日、一ヶ月ぶりのマチナカライブでしたが、一ヶ月間の間、あちこちに出張ライブをしていたので、久しぶりって気がしませんでしたね〜



今回は、二本松市や田村市から参加された方もおり、マチナカライブもだんだん認知されてきたみたいで嬉しい限りです。



ライブ終了後、マチナカライブ二周年記念第二弾ということで、恒例の「持ち歌厳禁カラオケ大会」が開催されましたよ



演歌あり、デュエットあり、はたまた**ありと、マチナカライブ・レギュラーメンバーと楽しい時間を過ごしました。
























マチナカライブ二周年記念第二弾があるってことは・・

モチロン第三弾もありますね・・こりゃ
 
 
2010/07/05
カテゴリ: 音響、PA、SR : 

執筆者: atom (12:50 pm)
 
こんにちは〜atomで〜す
最近、梅雨末期のうっとおしい大雨が続きますね〜

その梅雨の合間に、郡山うすい通りにあるハーモニーステーションのハモステ音楽祭に参加してきましたよ



このハモステ音楽祭は、毎月第一日曜に開催されているライブで、ウチのマチナカライブと同じ、月イチライブです。

今年の「郡山dakara音楽祭」に出演した際、出演の依頼がありましたが、今月やっと出演の運びとなりました。



いつもは、ハモステ内のホールでライブが行われているそうですが、今回、うすい通りは日曜ホコ天の為、屋外でライブをすることになり、我々、音楽結社の持ち込みPA機材をセッティングし、早速ライブ開始!

今回の機材は、コンパクトさ重視で、FOHに定番のエレクトロボイスSX-300を1対向、転がしにBOSSのマイクロモニター1対向、ドイツ製PWミキサー(Dynacord PowerMate 600-2)をチョイス、綺麗で繊細な出音を目指しました。
持ち込みギターアンプはVOX、ベースアンプはHartkeです。



途中までハモステ内のホールでライブをやっていたのですが、ウチのPA機材セッティングが完了したので、出演者の方達に屋外で演奏して頂きました。





いつも、音響条件の悪いまちなか広場で演っているため、条件の良い屋外でのセッティングも一発で決まり気持ちの良い出音でPAオペレートも楽ちんでした!



しかし、喜んでいたのもつかの間、神の悪戯か・・我々の第二部演奏を開始しようとした途端、大粒の雨が・・

しばらく天気の回復を待ったのですが、雨が止みそうにもないので、しかたなく急きょ屋内のホールに移動しての演奏となりました。



次は、晴天の下演りたいですね
ハモステスタッフの皆さん、お世話になりました

 
※ ライブの模様を現在 ネットラジオ で中継放送中です。
(7月6日朝から7日夜まで24時間限定で放送中)

リンク先の「Play」ボタンをクリックしてメディアプレイヤー等でお聴き下さい。
 
 
 

« 1 (2) 3 »